医薬情報活動医薬情報活動

高度な専門知識を備えたMRが医療に貢献する情報を提供。

医薬品は、人間の生命と健康に直接関わる生命関連商品です。従って、医薬品が適正に使われるために、医療の最前線を担う医師や薬剤師の方々に、その有効性、安全性、品質などに関する情報を的確かつ迅速に提供する必要があります。

また、医療現場での貴重な学術情報を収集し、研究開発部門にフィードバックすることも大切です。その重要な役割を担っているのが、MR(Medical Representative:医薬情報担当者)です。

あすか製薬では、医薬品の情報活動を推進するため、教育研修を通じて高度な専門知識と倫理観を備えたMRを育成し、活動しています。また、最新のMR支援情報システムを導入し、質の高い医薬情報活動を展開しています。一方、当社では医薬品の製造・販売のみならず、幅広く市民の方々の健康をサポートすることも企業の責任と考え、市民の方々を対象に「市民公開講座」を展開しています。また、先生方の研究・診療のお役に立てる最新の情報提供と意見交換の場として積極的に講演会などを開催しています。

  • 医師への製品説明
    医師への製品説明
  • 薬剤師への製品説明
    薬剤師への製品説明
  • 市民公開講座「女性の健康セミナー」
    市民公開講座「女性の健康セミナー」
  • 講演会「ファーマシーマネジメント講演会」
    講演会「ファーマシーマネジメント講演会」
  • 講演会「ファーマシーマネジメント講演会」
    講演会「ファーマシーマネジメント講演会」
  • MR研修風景
    MR研修風景