• 組織統治
  • 人権
  • 労働慣行
  • 環境
  • 公正な事業慣行
  • 消費者課題
  • コミュニティ参画・発展

コミュニティ参画・発展

地域コミュニティに積極的に関与し、地域活性や雇用促進などの活動によってともに発展していくことを目指しています。

社会貢献活動の考え方

当社は、「良き企業市民」として地域・社会とのコミュニケーションを積極的に推進し、社会貢献に取り組むことをCSR基本方針に明記しています。
国内外における災害や貧困、環境問題などに対する経済的支援はもとより、地域社会との共生を目指し、事業所周辺の定期的な清掃活動や工場見学の受け入れ、グラウンド貸出などを積極的に行い、社会から信頼され、ともに発展し続けられる企業となれるよう、さまざまな社会貢献活動に取り組んでいます。

公益財団法人への支援事業

当社は、内分泌疾患の成因・診断・治療・予防などに関する多角的な研究に助成している「公益財団法人 山口内分泌疾患研究振興財団」に出損しています。本財団は、内分泌疾患に関する知識の普及および啓発活動を積極的に行っています。また、研究者・専門医等を対象とした「内分泌疾患に関する最新情報」をホームページに掲載するなど、広く情報を公開しています。

寄付・協賛

当社は、地域社会と共生する企業であり続けるために、国内外を問わず災害や貧困、環境問題などに対し、経済的支援を行っています。近年では、「日本経団連自然保護基金」への寄付や国連WFP協会を通じた食糧支援を継続的に実施しています。

企業訪問・工場見学の受け入れ

当社では、企業訪問や工場見学の企業訪問を各事業所で積極的に受け入れています。川崎研究所・いわき工場では、インターンシップや学生をはじめ、さまざまな業種の団体の見学を受け入れています。
当社では、今後とも企業訪問や工場見学を積極的に受け入れていきたいと考えています。

ボランティア活動について

ボランティアサークル「マーガレット」は、女性8名で2008年4月に立ち上げ、職場がある港区を中心に活動を始め、次第に輪を広げています。
2009年から「NPO法人スペシャルオリンピックス日本・東京」の活動支援を開始し、イベントボランティアや実行委員、スポーツプログラムのコーチなど、個々のライフスタイルに合わせ多岐に亘り活動し、現在までに約30名が参加しています。2016年3月には、この活動が評価され東京ボランティア・市民活動センター主催「第1回企業ボランティア・アワード」を受賞いたしました。
これらの活動を通し、視野が広がり、コミュニケーション能力、積極性、リーダーシップなどが身に付き、各々が仕事をする上でも活かされています。時間を調整し活動することは容易ではありませんが、達成感や感動、他者への思いやりなど活動を通して得るものは多く、仕事とプライベートの調和のとれた充実した日々を送ることにつながっています。