更年期障害について更年期障害について監修:野崎ウイメンズクリニック院長 野崎雅裕先生

更年期は、閉経をはさんだ約10年間(45~55歳頃)のことで、すべての女性に訪れます。更年期を迎えると、多くの女性に特有の症状が現れ、つらい症状を訴えるケースも少なくありません。このように、症状がひどく治療を要する場合を指して「更年期障害」と呼びます。
  • 症状と原因
  • セフルチェック
  • ホルモン補充療法(HRT)とは
  • ホルモン補充療法Q&A