中期経営計画

経営方針

当社は、「先端の創薬を通じて人々の健康と明日の医療に貢献する」との経営理念の下、医薬品をはじめとした医療関連ビジネスに取組み、社会から信頼される会社として成長・発展していきたいと考えております。また、今後も「いのち」に関わる企業としてのCSRを全うするとともに、経営ビジョンである「競争力のあるスペシャリティファーマ」を目指してまいります。

中期経営計画「ASKA PLAN 2020」

「ASKA PLAN 2020」の概要

当社グループは2016年4月から2021年3月末までの中期経営計画「ASKA PLAN 2020」を策定しております。その最終年度には、売上規模700億円、営業利益率10%、ROE8%の実現に向け一丸となって取り組んでおります。

最終目標数値
  • 売上高:700億円
  • 営業利益率:10%
  • ROE:8%

位置づけ(Positioning)

「スペシャリティファーマとしての飛躍」「持続的成長への足固め」

全社方針~ 4 つの挑戦~(Company Principle)

1. 創薬機能の再構築を中心とした新薬事業強化
  • 創薬機能と開発機能の分割・再編成による機能強化
  • オープンイノベーションの活用および導出入活動による開発パイプラインの拡充
2. 育薬による製品価値向上と利益の最大化
  • 「リフキシマ」は肝性脳症治療上の第一選択薬としてのポジション獲得と今後の適応拡大による価値最大化を目指す
  • ウィメンズヘルスのサポート機能創設
  • MSL(Medical Science Liaison)チーム設置による専門性の強化
3. 原価低減、製品ポートフォリオ見直しを柱としたコスト構造改善・生産性向上
  • 工場の稼働率向上および製品ポートフォリオ見直しによる原価低減の推進
4. 新人事制度のもと、社員の成長・能力向上
  • 仕事基準をベースとした成果主義の徹底
  • 高度専門職の設置による事業別の専門性強化

中期経営計画の見通し

連 結 2016年度 2017年度 2018年度 2019年度 2020年度
実績 実績 実績 計画 想定目標
売上高 485億 489億 467億 530億 700億
営業利益率 3.70% 5.80% 3.80% 3.80% 10.00%
ROE 7.80% 5.80% 4.10% 2.30% 8.00%