業績予想

次期見通し 当期実績 増減額 増減率(%)
売上高(百万円) 53,000 52,542 458 0.9
営業利益(百万円) 2,000 1,507 493 32.7
経常利益(百万円) 1,900 1,715 185 10.8
親会社株主に帰属する
当期純利益(百万円)
1,500 649 851 131.1

売上高

売上高につきましては、2020年4月の薬価改定による減収要因はあるものの、難吸収性リファマイシン系抗菌薬「リフキシマ」およびGnRHアンタゴニスト「レルミナ」をはじめとする産婦人科領域の製品群の売上拡大により、微増となる見通しです。

利益

利益面では、新製品の売上増に伴う原価率の改善に加え、費用削減に引き続き取り組み、営業利益、経常利益および親会社株主に帰属する当期純利益についてはいずれも増益となる見込みです。

連結業績予想などの将来予測情報に関する説明

新型コロナウイルス感染症の拡大による当社グループの業績への影響については、現時点では限定的であり、今後の見通しについては算定が困難であることから、本業績予想には織り込んでおりません。なお今後、業績予想の修正等が必要になった場合には速やかに公表いたします。

TOP