経口避妊薬(OC)経口避妊薬(OC)について監修:野崎ウイメンズクリニック院長 野崎雅裕先生

避妊法の一つである低用量経口避妊薬。一般的にはピルとも呼ばれていますが、英語でOralContraceptivesということから、最近ではOCと呼ばれています。OCは、様々な避妊法の中でも効果が高いため、世界中の多くの女性が選択している避妊法です。
  • 排卵と妊娠のしくみ
  • 避妊の種類と方法
  • OCによる避妊1
  • OCによる避妊2
  • OCによる避妊3

OCは1日1錠毎日飲むことで避妊できます。

①OC 開始日について(2通りあります)

OCによる避妊は、毎日決まった時間に1錠ずつ服用するだけ。とってもカンタンですが、飲み忘れると避妊効果がなくなることもあります。

①OC 開始日について(2通りあります)

<Day1スタート>月経第1日目から飲み始める方法。飲み始めた日から避妊が可能。 <Sundayスタート>月経がはじまった後の最初の日曜日から飲み始める方法。飲み始めた日から避妊できるとは限らず、飲み始めの1週間は他の避妊法を併用する必要があります。

28錠タイプの例

②OCには21錠と28錠の2タイプがあります。

<21錠タイプ>毎日1錠ずつOC を服用します。21日間飲み終わったら7日間休み、その後再び新しいシートの錠剤を飲み始めます。この再スタートの日を忘れると、妊娠してしまう恐れがあります。 <28錠タイプ>1シートに女性ホルモンの入っている錠剤21錠と、ホルモンの入っていないプラセボ錠7錠がセットされています。決められた順番に飲み続けるだけで、7日間の休薬が守れる便利なタイプです。なお、1シート飲み終わった翌日から新しいシートの錠剤を同じように飲み続けます。

②OCには21錠と28錠の2タイプがあります。

③OCには1相性と3相性の2タイプがあります。

OCには女性ホルモンの量が一定の1相性タイプと、女性ホルモンの量をできるだけ少なくするために考えられた3相性タイプがあります。3相性OCでは、女性の自然なホルモンの変化にあわせて、女性ホルモンの量が3段階に変化しています。

③OCには1相性と3相性の2タイプがあります。