産婦人科医 吉村先生に聞いてみよう!
女性ホルモンとの上手なつきあい方と食事ではじめるセルフケア

出演:産婦人科医 吉村𣳾典先生
   管理栄養士 加藤由季先生

2021.11.18

2021年11月18日(木)に女性のための健康ラボMint⁺とABC HEALTH LABOのコラボ企画であるオンラインセミナー「産婦人科医 吉村先生に聞いてみよう!女性ホルモンとの上手なつきあい方と食事ではじめるセルフケア」を開催しました。
慶應義塾大学名誉教授の産婦人科医 吉村𣳾典先生には、「知っておきたい女性ホルモンの基礎知識」というテーマで、女性ホルモンと女性の体調への影響についてお話しいただきました。ABC Cooking Studio管理栄養士の加藤由季先生には「食事ではじめるセルフケア」をテーマに食生活とホルモンバランスについて解説いただいた後、吉村先生と一緒にホルモンバランスを整える食材を使ったレシピ「豆腐グラタン」のデモレッスンを実施していただきました。詳しいレシピは、Mint⁺のWebサイト「Recipe(レシピ)」に掲載していますので、ご興味のある方は、ぜひご覧ください。
セミナーの最後には、吉村先生、加藤先生に参加者の皆様からお寄せいただいたご質問に時間一杯までご回答いただきました。

豆腐グラタンのRecipeはこちら

吉村𣳾典先生 Profile

1975年慶應義塾大学医学部卒業。米国留学等を経て95年より同大学医学部産婦人科教授、現在は同大学名誉教授。日本産科婦人科学会理事長等、数々の学会理事長を歴任。2012年に女性と子どもの未来を考える一般社団法人「吉村やすのり 生命(いのち)の環境研究所」を設立。第2次~第4次安倍内閣で内閣官房参与として少子化対策・子育て支援を担当。これまで3千人以上の不妊症、5千人以上の分娩など数多くの患者の治療を担当。福島県立大野病院問題の解決、HPVワクチンの公的助成や特定不妊治療費助成制度の確立、周産期医療従事者の待遇改善、出産育児一時金や妊婦健診の公的助成の増額など、わが国の周産期医療の危機を救い、女性の健康力増進に貢献。『生殖医療の未来学―生まれてくる子どものために―』など、生殖医学に関する著書多数。

吉村𣳾典先生吉村𣳾典先生

加藤由季(かとうゆき)先生 Profile

大学卒業後、管理栄養士の資格を取得。管理栄養士として病院や社員食堂での献立作成・厨房運営業務。    
特定保健指導で栄養指導業務。
本草薬膳学院卒業後、国際薬膳師・国際薬膳調理師の資格を取得。

加藤由季先生加藤由季先生

健康で豊かな人生を送るためのヒント トップへ

PAGE TOP