髪にいい食べ物をご紹介!食べ物で薄毛・抜け毛は改善できる?

髪にいい食べ物をご紹介!

食べ物で薄毛・抜け毛は改善できる?

※本ページはプロモーションが含まれております

#AGA #はげ #薄毛 #育毛

「薄毛は食べ物で改善できる?」
「育毛にいい食べ物や栄養が知りたい」

毛髪は日々の食事から取り入れる栄養をもとに作られるので、バランスのいい食生活を続ければ毛髪は健やかに育つでしょう。

薄毛や抜け毛でお悩みの方は、すぐにできる対策として食生活の見直しをしていきましょう。この記事では、薄毛対策に効果的な栄養素や多く含む食品をご紹介していきます。

なお、あすか製薬メディカルは5~10本※の髪の毛でAGAリスクがわかる「毛髪ホルモン量測定キット」を提供しています。

あなたのAGAリスクを髪の毛5〜10本で評価します!

抜け毛の原因が気になる方や、将来的な抜け毛が心配な方はぜひ測定キットをお試しください。

※3cm以上の髪の毛を5本以上。長さが足りない場合は10本以上切ってください。

※本検査キットは医師の診断に代わるものではありませんので、AGAが疑われる場合には医療機関にご相談ください。

※本記事はあすか製薬グループの編集ポリシー及び運営体制による校閲テストをクリアして公開されています。

この記事を書いた人

みんなのホルモン研究所

編集部

みんなのホルモン研究所

編集部
AGAをはじめとした脱毛症について、専門家に実際に取材を重ね豊富な知識をもつ。
当メディアの運営ポリシーについて
目次

もっと見る

[PR]
クリニック名

クリニックフォア

DMMオンラインクリニック

AGAヘアクリニック

銀座総合美容 クリニック
AGAスキンクリニック
AGAスキン クリニック

Dクリニック
特徴 初診からオンラインで受診可能 最短当日で薬が到着 手厚いアフターフォロー! 治療薬を特別価格で提供! 徹底的な経過観察 完全個室 ・完全予約制でプライバシーを徹底 大学病院と連携開発した 完全オリジナル治療薬
予防プラン 4,015円〜/月 1,000円/月 1,800〜8,000円/月 2,000〜7,150円/月 5200円〜/月 12,100~15,950円/月
発毛プラン 10,780〜27,280円/月 1,861円/月 初月0円
以降12,600円〜18,000円/月
9,700〜19,250円/月 15,400〜48,400円/月 16,500〜35,200円/月
診察料 0円 0円 0円 1,000円 0円 5,500円
診療時間 9:00〜21:00
※診療時間は、土日祝日をはじめ日によって
異なる場合がございます
24時間 10:00〜20:00 11:00~20:00 10:00~22:00 9:30~19:00
詳細

※DMMオンラインクリニックはプラットフォーム事業者です。

 

 

発毛(増毛)効果の期待できる食べ物はある?

 

結論からいいますと、特定の食品や栄養素を摂取したからといって毛髪が伸びたり毛量が劇的に増えることはありません

古くから「◯◯を食べると髪が生える」という説はいくつもありました。しかしながら、実際に髪が生えた人がいるかどうかは不明であり、食べ物で発毛(増毛)する説にも医学的根拠はありません。

食事面に期待できるのは、あくまで薄毛・抜け毛の予防効果です。育毛にいい栄養素はありますが、そもそも「育毛」と「発毛」は別の意味をもつ言葉です。

特定の食品を摂取したからといって髪が急激に生えることはないので、誤った理解のないようご注意ください。

 

薄毛・抜け毛予防に摂りたい髪にいい食べ物

髪の健康を保つためには、バランスの取れた食事が欠かせません。薄毛や抜け毛の予防には、髪によい栄養素を摂取することが重要です。

牡蠣

髪の健康を保つためには、バランスの取れた食事が重要です。亜鉛やタンパク質が豊富な牡蠣は、薄毛や抜け毛の予防に役立ちます。

栄養豊富な食材を積極的に摂取し、内側から髪をサポートしましょう。

うなぎ

髪の健康を保つためには、栄養豊富な食品が重要です。

なかでも、うなぎは髪によいとされています。タンパク質やビタミン、ミネラルが豊富で、髪の成長を促進し、薄毛や抜け毛を予防します。バランスの取れた食事に取り入れて、健やかな髪を育てましょう。

ナッツ

髪の健康をサポートするために、毎日の食事にナッツを取り入れましょう。

アーモンドやくるみなどのナッツには、ビタミンEやビオチン、亜鉛などが豊富に含まれています。これらの栄養素は、頭皮の健康を維持し、薄毛や抜け毛を予防する助けになります。

レバー

レバーは薄毛や抜け毛予防に役立つ食材の1つです。

豊富な鉄分やビタミンA、ビタミンB12が、健康な頭皮環境を促進し、髪の成長をサポートします。食事にレバーを取り入れることで、栄養豊富な食事を摂り、髪の健康を保ちましょう。

牛肉

薄毛や抜け毛を予防するためには、髪によい栄養素を摂取することが重要です。なかでも、牛肉は豊富なたんぱく質や鉄分を含み、髪の健康をサポートします。

牛肉をバランスよく食事に取り入れることで、内側から髪を強化し、薄毛や抜け毛のリスクを軽減できます。

鶏むね肉

鶏むね肉は、薄毛や抜け毛の予防に役立つ食材の一つです。豊富なタンパク質とビタミンBが髪の健康をサポートし、頭皮環境を整えます。

また、鉄分や亜鉛も含んでおり、これらの栄養素は髪の成長に不可欠です。バランスの取れた食事に取り入れて、健やかな髪を育てましょう。

薄毛や抜け毛予防に役立つ食材の一つが卵です。卵には豊富なタンパク質やビタミンが含まれ、髪の成長をサポートし、健やかな頭皮環境を促進します。

毎日の食事に卵を取り入れることで、髪のボリュームや強さを保ちましょう。

大豆製品

髪の健康を保つためには、大豆製品が役立ちます。大豆には髪の成長を促進する栄養素が豊富に含まれており、薄毛や抜け毛の予防に役立ちます。

豆腐や納豆などの大豆製品を積極的に摂取し、健やかな髪を育てましょう。

緑黄色野菜

薄毛や抜け毛を予防するために、食事に緑黄色野菜を取り入れましょう。

ほうれん草やかぼちゃに含まれるビタミンやミネラルは、頭皮の健康を保ち、髪の成長を促進します。ビタミンやミネラルは、内側から髪をサポートし、健康な髪の毛を育てます。

海藻類

海藻類は薄毛や抜け毛の予防に役立つ食材です。海藻には豊富なミネラルやビタミンが含まれ、頭皮の健康をサポートし、髪の成長を促進します。

特に、海苔や昆布に多く含まれるヨードは、甲状腺機能を正常に保ち、髪の健康を維持するのに役立ちます。

髪にいい飲み物とは?

髪が健康で美しく輝くためには、適切な飲み物の摂取が不可欠です。髪にとってよい影響を与える飲み物はさまざまですが、摂取方法や理由を探求してみましょう。

髪の健康には、飲み物も重要です。

水は、髪の成長に必要な栄養素を体内に供給し、頭皮を潤すことで健康な髪を育む役割を果たします。水分補給は髪のツヤやボリュームに直結し、健やかな髪を保つために欠かせません。

毎日の飲水量を意識し、健康な髪を育てるために水を積極的に摂取しましょう。

緑茶

髪の健康を保つために注目すべき飲み物の一つが緑茶です。緑茶には豊富な抗酸化物質が含まれ、血流を改善し、頭皮の血行を促進します。

また、緑茶にはカテキンやビタミンCが豊富に含まれており、髪の成長をサポートします。毎日の生活に緑茶を取り入れることで、健やかな髪を育てる手助けができます。

ハーブティー

髪の健康に役立つ飲み物として注目されているのが、ハーブティーです。ハーブティーは髪の成長を促進し、頭皮の健康を保ちます。

ローズマリーやネトル、ハイビスカスなどのハーブは、髪のツヤや強さをサポートします。ハーブティーを積極的に取り入れることで、内側からのケアを行い、美しい髪を育てましょう。

ココア

ココアは、髪の健康をサポートする優れた飲み物です。カカオに含まれるポリフェノールやビタミン、ミネラルが、髪の成長を促進し、頭皮の血行を改善します。

また、ストレス緩和や心のリラックス効果も期待できます。ココアを毎日の食生活に取り入れることで、美しい髪と心身の健康をサポートしましょう。

コーヒー

コーヒーは、朝の活力源として親しまれていますが、髪にもよい影響を与えることがあります。コーヒーに含まれるポリフェノールやカフェインは、頭皮の血行を促進し、健康な髪の成長をサポートします。

ただし、摂取量には注意が必要です。過剰摂取は逆効果になる可能性があるため、適量を心がけましょう。

果汁100%のジュース

髪の健康をサポートするには、果汁100%のジュースがおすすめです。

ビタミンやミネラルが豊富に含まれており、頭皮や毛髪に栄養を届けます。ビタミンCやビオチンは髪の成長を促進し、健やかな髪を育む助けになります。毎日の食生活に果汁100%のジュースを取り入れて、内側から美しい髪を育てましょう。

薄毛・抜け毛予防で摂りたい4つの栄養素と効果

食事で薄毛対策をする場合、以下4つの栄養素は積極的に取り入れましょう。

  1. タンパク質(アミノ酸)
  2. ミネラル
  3. ビタミン
  4. イソフラボン

ここからは、各栄養素の効果や多く含む食品をご紹介します。

栄養素①タンパク質(アミノ酸)

毛髪の基礎となるタンパク質は、薄毛対策や育毛のために欠かせない栄養素です。

毛髪の約85%はケラチンと呼ばれるタンパク質で構成されています。ケラチンはシスチンやグルタミン酸、アルギニンなど18種類のアミノ酸で合成されます。

タンパク質は毛髪の構成成分であるケラチンの生成を促進し、髪の強度やハリを保ちます。さらに、タンパク質は頭皮の健康をサポートし、血行を改善して毛根に栄養を供給します。

タンパク質、またはタンパク質の合成に必要なアミノ酸を含む食品は種類が豊富で、普段の食事で摂取しやすいものばかりです。多く含む食品は以下を参考にしてください。

栄養素 栄養素
タンパク質 肉類・魚介類・卵類・大豆製品・乳製品など
シスチン 肉類(おもにレバー)・にんにく・たまねぎなど
グルタミン酸 昆布・チーズ・味噌・しょうゆなど
アルギニン 大豆・マグロ・うなぎ・にんにく

栄養素②ミネラル(亜鉛)

5大栄養素の一つであるミネラルには、筋肉や骨格を形成したり、細胞や臓器のはたらきを支える役割があります。

ヒトの身体に必要なミネラルは全16種類で、これらは「必須ミネラル」と呼ばれます。このうち不足しがちなミネラルにはカルシウム・鉄・カリウム・亜鉛などがあり、毎日の食事から意識的に摂取することが大切です。

薄毛対策でとくに重要なミネラルは、毛髪の主成分ケラチンの生成にかかわる亜鉛です。亜鉛には5αリダクターゼの阻害作用があると考えられており、薄毛が気になる方は積極的に取り入れましょう。

栄養素 多く含む食品
亜鉛 牡蠣・豚レバー・牛もも肉・うなぎ・かつおぶし・切り干し大根など

栄養素③ビタミン

炭水化物やタンパク質、脂質の代謝をサポートするビタミン。

不足するとビタミン欠乏症となり、身体にさまざまな不調が現れます。ビタミンにはさまざまな種類があり、そのほとんどが体内では生成できないため、毎日の食事でしっかりと取り入れましょう。

ビタミンB群には、血行促進や代謝向上など髪の成長に欠かせない働きがあります。

また、ビタミンCはコラーゲンの生成をサポートし、髪の弾力性を保ちます。

ビタミンEは抗酸化作用があり、頭皮の健康を維持し、抜け毛を予防します。

薄毛対策におすすめのビタミンと多く含む食品は次の通りです。

栄養素 多く含む食品
ビタミンA 豚レバー・鶏レバー・大葉・モロヘイヤ・にんじん・うなぎ・チーズなど
ビタミンB2 豚レバー・鶏レバー・焼きのり・魚肉ソーセージ・アーモンドなど
ビタミンB6 しじみ・あさり・牛レバー・ししとう・かつお・ごまなど
ビタミンC アセロラ・キウイ・赤ピーマン・ブロッコリー・玉露など
ビタミンE アーモンド・ひまわり油・うなぎ・たらこ・落花生・豆乳など

栄養素④イソフラボン

大豆に多く含まれるイソフラボンには、細胞老化を促す活性酸素の抑制作用があります。

女性ホルモンに似た構造をもつことから「植物性エストロゲン」とも呼ばれ、女性の更年期障害や骨粗しょう症の症状を軽減する効果が期待できると考えられています。

また、タンパク質を豊富に含み5αリダクターゼの阻害効果も期待されていることから、薄毛対策のために取り入れたい栄養素の一つです。

栄養素 多く含む食品
イソフラボン 納豆・味噌・油揚げ・凍り豆腐・豆乳・豆腐など

食生活と薄毛・抜け毛の関係

食生活は薄毛や抜け毛に大きな影響を与えます。栄養不足や偏った食事は、髪の成長や健康に悪影響を及ぼす可能性があります。

薄毛・抜け毛の原因

薄毛や抜け毛の原因は多岐にわたります。遺伝的要因やストレス、不規則な生活習慣、栄養不足などが挙げられます。

食生活と薄毛・抜け毛の関係は?

薄毛・抜け毛対策をするにあたり、まずはじめたいのが食習慣の見直しです。

私たちが普段口にしている食べ物は、胃で消化されたのちに小腸で吸収されます。栄養素は血液を通して全身をめぐり、エネルギーやそのほかの物質へと代謝されます。

頭皮まで届けられた栄養が毛乳頭・毛母細胞に運ばれ、細胞分裂を繰り返すことで形成されるのが毛髪です。

この理屈からいうと、栄養バランスのいい食生活を送っている方は健康的な毛髪が育ちやすい頭皮環境であるといえます。

反対に栄養が不足しがちな方は、抜け毛が増える・ハリやコシのない髪が育ちやすくなる可能性があります。

ツヤのあるしなやかな髪をつくるには、栄養バランスのいい食事をとることが大切です。薄毛のお悩みがあり、かつ食事内容に不安がある方は育毛にいい食品を意識的に取り入れるように心がけましょう。

 

薄毛リスクがわかる「毛髪ホルモン量測定キット」とは?

毛髪ホルモン量測定キット

あすか製薬メディカルは5~10本※の髪の毛でAGAリスク及びDHT(AGAの原因の1つである男性ホルモン)値がわかる「毛髪ホルモン量測定キット」を提供しています。
※3cm以上の髪の毛を5本以上。長さが足りない場合は10本以上切ってください。

将来的な薄毛が心配な方、最近抜け毛が増えてきたと感じる方は、測定キットの活用をおすすめします。
※本検査キットは医師の診断に代わるものではありませんので、AGAが疑われる場合には医療機関にご相談ください。

 

薄毛・抜け毛対策をする上で控えるべき食習慣・食べ物

食事面で薄毛対策をするにあたり、以下3つの食習慣には注意が必要です。

  1. 高脂質・高カロリーな食べ物
  2. アルコールの過剰摂取
  3. 過度な食事制限

ここからはこれらの食習慣がなぜNGなのか、具体的な理由を解説していきます。

注意すべき食べ物①高脂質・高カロリーな食べ物

高脂質・高カロリーな食事は皮脂の分泌量を増やし、頭皮がベタつく原因となります。

皮脂量が増えると毛穴がつまり、頭皮環境が悪化する可能性があります。その結果抜け毛が増えたり薄毛が進行するため、脂っぽい食事を好む方は回数や量を減らすなどの工夫が必要です。

高脂質、高カロリーな食べ物には、ファストフードや揚げ物、スナック菓子などがあります。これらは血行不良やホルモンバランスの乱れを引き起こし、育毛に悪影響を及ぼす可能性があります。

注意すべき食べ物②アルコールの過剰摂取

「酒は百薬の長」といいますが、薄毛対策をするなら毎日の深酒は控えるべきです。

というのも、アルコールの分解にはアミノ酸やビタミンなどさまざまな栄養素が消費されます。アルコールの分解に多くの栄養が消費されれば、その分頭皮へ配分される栄養が少なくなります。

厚生労働省が定める指標では、1日あたりの飲酒目安量は成人男性で純アルコール20g程度です。これは缶ビールや缶チューハイなら350ml缶1本分、日本酒は1合に相当します。

参考:厚生労働省「アルコール

過度な飲酒が育毛環境の妨げとならないよう、お酒の飲み過ぎには十分ご注意ください。

注意すべき食べ物③過度な食事制限

食事で薄毛対策をするにあたり、高カロリーな食事はもちろんのこと過度に食事量を減らすのは控えた方がいいでしょう。

繰り返しになりますが、毛髪は食事から摂取した栄養を使って成長します。食事量を減らせばその分栄養も不足しやすくなり、頭皮に十分な栄養を届けられなくなります。

育毛にいい栄養素や注意すべき食べ物などいろいろとご紹介しましたが、食事はバランスが一番大切です。ダイエット中の方は食事だけで痩せようとせず、運動もしながら健康的な減量を行なうようにしましょう。

[PR]
クリニック名

クリニックフォア

DMMオンラインクリニック

AGAヘアクリニック

銀座総合美容 クリニック
AGAスキンクリニック
AGAスキン クリニック

Dクリニック
特徴 初診からオンラインで受診可能 最短当日で薬が到着 手厚いアフターフォロー! 治療薬を特別価格で提供! 徹底的な経過観察 完全個室 ・完全予約制でプライバシーを徹底 大学病院と連携開発した 完全オリジナル治療薬
予防プラン 4,015円〜/月 1,000円/月 1,800〜8,000円/月 2,000〜7,150円/月 5200円〜/月 12,100~15,950円/月
発毛プラン 10,780〜27,280円/月 1,861円/月 初月0円
以降12,600円〜18,000円/月
9,700〜19,250円/月 15,400〜48,400円/月 16,500〜35,200円/月
診察料 0円 0円 0円 1,000円 0円 5,500円
診療時間 9:00〜21:00
※診療時間は、土日祝日をはじめ日によって
異なる場合がございます
24時間 10:00〜20:00 11:00~20:00 10:00~22:00 9:30~19:00
詳細

※DMMオンラインクリニックはプラットフォーム事業者です。

食べ物に頼らない!薄毛・抜け毛の予防方法は?

食べ物だけでなく、健康的な生活習慣や適切なケアも薄毛や抜け毛の予防に重要です。

睡眠の質を上げる

薄毛や抜け毛の予防には、睡眠の質を向上させることが重要です。

良質な睡眠は髪の成長に欠かせない要素であり、ストレスやホルモンバランスの乱れを防ぎます。日常生活でのストレス管理やリラックス法を取り入れ、規則正しい睡眠環境を整えることが大切です。

頭皮マッサージを行う

薄毛や抜け毛の予防方法を探しているなら、頭皮マッサージがおすすめです。

日常生活のなかで簡単に取り入れられ、血行を促進して頭皮の健康を保ちます。指の腹を使い、軽く円を描くようにマッサージするだけで抜け毛予防が期待できます。

シャンプー・トリートメントに気を配る

シャンプーやトリートメントは薄毛や抜け毛の予防に重要です。

適切な成分が含まれた商品を選ぶことがポイントです。例えば、ビオチンやパントテン酸は髪の成長を促進し、亜鉛やシトルリンは頭皮環境を整えます。これらの成分を含んだ商品を選んで、日々のケアに取り入れましょう。

正しいシャンプーの方法を理解する

薄毛や抜け毛の予防方法には、正しいシャンプーの方法が重要です。洗髪時のマッサージは血行を促進し、頭皮環境を整えます。

また、シャンプー剤は髪と頭皮に優しいものを選び、過度な洗浄は避けることが大切です。適切なシャンプーの方法を理解し、毎日のケアに取り入れましょう。

薄毛・抜け毛はサプリメントで改善できる?

薄毛や抜け毛の改善にサプリメントが役立つかどうか、疑問を抱いている方がいるかもしれません。サプリメントが毛髪の健康に与える影響を探ってみましょう。

サプリメントは薄毛に効果がある?

サプリメントは薄毛対策に効果が期待できますが、あくまで栄養補助としての役割です。

バランスのよい食事と生活習慣の改善と併用することで、より効果的に髪の健康をサポートします。

サプリメントのおすすめ成分

サプリメントを選ぶ際に注目すべきおすすめ成分は、亜鉛やイソフラボンなどです。

これらの成分は髪や爪の健康をサポートし、美容効果も期待できます。亜鉛は細胞の新陳代謝を促進し、イソフラボンはホルモンバランスを整える働きがあります。

サプリメントの効果的な飲み方

サプリメントの効果を引き出すためには、食事と一緒に摂取するとよいです。特に朝食後に摂取すると、体内での吸収率が向上します。

また、水分を十分に摂りながらの摂取も重要です。毎日継続して飲むことで、効果が現れやすくなります。

薄毛と食べ物にまつわるよくある質問

最後は、薄毛と食べ物について多くいただくご質問に回答していきます。

 
Q.コンビニの食事は髪に悪いですか?

メニューによります

高脂質・高カロリーなコンビニ弁当ばかり食べるのはおすすめできませんが、タンパク質を意識したメニューであれば問題ないでしょう。

最近は健康志向の高いコンビニフードも増えているので、普段の食事バランスを考えながら選ぶことをおすすめします。

Q.薄毛治療中は栄養バランスを気にしなくても大丈夫ですか?

薄毛治療中も栄養バランスを意識した食事は継続してください。

薄毛治療は、生活改善と両立することでより高い治療効果が期待できます。日頃から栄養バランスのいい食事を習慣づけて、身体の内側から育毛環境を整えましょう。

 

Q.AGAを抑える食べ物があるって本当ですか?

近年、大豆に含まれるイソフラボンと5αリダクターゼの阻害効果について研究が進められています。

現時点ではAGA抑制作用を証明できるエビデンスはありませんしかし、イソフラボンが育毛にいい栄養素であることは事実です。

健やかな毛髪を育てるという意味では豆腐や納豆、味噌などの食品は積極的に取り入れたいものです。

 

Q.女性が意識して摂りたい薄毛・抜け毛予防に関する食べ物はありますか?

薄毛や抜け毛予防には、女性が意識して摂りたい食べ物として、ビタミンB群が豊富なナッツ類、亜鉛を含むカボチャの種、鉄分豊富なほうれん草などが役立ちます。

 

 

 

まとめ

食べ物と毛髪の状態は密接に関係しています。

バランスのいい食事を続けていれば健康な髪が育ちますし、そうでなければ抜け毛が増えたり薄毛が進行したりしやすいです。

薄毛の兆候が見られる方は、食生活を改善することで身体の内側から育毛環境を整えていきましょう。

[PR]
クリニック名

クリニックフォア

DMMオンラインクリニック

AGAヘアクリニック

銀座総合美容 クリニック
AGAスキンクリニック
AGAスキン クリニック

Dクリニック
特徴 初診からオンラインで受診可能 最短当日で薬が到着 手厚いアフターフォロー! 治療薬を特別価格で提供! 徹底的な経過観察 完全個室 ・完全予約制でプライバシーを徹底 大学病院と連携開発した 完全オリジナル治療薬
予防プラン 4,015円〜/月 1,000円/月 1,800〜8,000円/月 2,000〜7,150円/月 5200円〜/月 12,100~15,950円/月
発毛プラン 10,780〜27,280円/月 1,861円/月 初月0円
以降12,600円〜18,000円/月
9,700〜19,250円/月 15,400〜48,400円/月 16,500〜35,200円/月
診察料 0円 0円 0円 1,000円 0円 5,500円
診療時間 9:00〜21:00
※診療時間は、土日祝日をはじめ日によって
異なる場合がございます
24時間 10:00〜20:00 11:00~20:00 10:00~22:00 9:30~19:00
詳細

※DMMオンラインクリニックはプラットフォーム事業者です。

キットとメディアに関する問い合わせ窓口

ホルモン量測定キット問い合わせ窓口

◆【一般の方】

◆【クリニック・企業様(導入検討など)】

メディア掲載に関するお問合せ窓口