ヘアサイクル(毛周期)とは?薄毛の原因やヘアサイクルの乱れを改善する方法

ヘアサイクル(毛周期)とは?

「ヘアサイクルって何?」
「薄毛はヘアサイクルの乱れが関係しているって本当?」

ヘアサイクル(毛周期)は、髪の毛が生えてから抜けるまでの周期のことを指します。

通常、髪の毛は時間をかけて成長し、自然に抜けていくものです。しかし、ヘアサイクルが乱れると髪の毛が十分に成長せずに抜けてしまい、薄毛や抜け毛が進行する可能性があります。

この記事では、以下の内容について解説しています。

  • ヘアサイクル(毛周期)の仕組み
  • ヘアサイクルが乱れる原因
  • ヘアサイクルの乱れを改善する方法

薄毛や抜け毛が気になっている方は、このヘアサイクルを正しく理解し、早期に専門医に相談してみてはいかがでしょうか。

あすか製薬メディカルは5~10本の毛髪でAGAリスクがわかる「毛髪ホルモン量測定キット」を提供しています。

あなたのAGAリスクを髪の毛5〜10本で評価します!

「最近抜け毛が増えてきた」と感じる方や、薄毛が心配な方は、ぜひ一度測定キットをお試しください。

※3cm以上の毛髪を5本以上。長さが足りない場合は10本以上採取してください。

もっと見る

ヘアサイクル(毛周期)の仕組み

AGAの毛周期

ヘアサイクルは毛周期とも呼ばれ、発毛と脱毛を繰り返しています。

通常は2〜6年の周期で生え変わりますが、ヘアサイクルが乱れると周期が早まり、100日前後で抜けるようになります。

ヘアサイクルが乱れる原因は、ストレスや生活習慣、季節などさまざまです。

ヘアサイクルの乱れは薄毛を招く可能性があります。

そのため、ヘアサイクルの乱れの原因を明らかにして原因を取り除くことが薄毛の予防・改善につながります。

ここからは、正常なヘアサイクルと乱れたヘアサイクル、それぞれの生え変わりの流れについて見ていきましょう。

正常なヘアサイクル

通常のヘアサイクル

正常なヘアサイクルは、次の周期で発毛と脱毛を繰り返しています。

  1. 成長期(早期)
  2. 成長期(中期)
  3. 成長期(後期)
  4. 退行期
  5. 休止期

髪の毛は、早期〜後期の成長期を経て退行期を迎えます。退行期は毛乳頭の活動が弱くなり、毛球部が徐々に小さくなる時期です。

やがて休止期を迎えて髪の毛の成長は止まり、脱毛して新たな髪の毛が生え変わります。

正常なヘアサイクルで休止期を終えた髪の毛は、ブラッシングやシャンプー時の軽い力で抜け落ちます。日頃、ブラッシングなどで多少の髪の毛が抜けるのは自然な現象です。

乱れたヘアサイクル

悪玉男性ホルモンの影響を受けたヘアサイクル

乱れたヘアサイクルは、次の周期で発毛と脱毛を繰り返します。

  1. 成長期(早期)
  2. 成長期(中期)
  3. 退行期
  4. 休止期

ヘアサイクルが乱れていると、後期成長期を迎えず、中期成長期からすぐに退行期へと移行。髪の毛が十分に成長できず、100日前後の周期で抜けてしまうため、一本一本が細く柔かくなっていきます。

ヘアサイクルの乱れは薄毛を引き起こす可能性があります。

薄毛を改善・予防するためには、ヘアサイクルを正常に戻すことが重要です。

なお、「AGA」はヘアサイクルが乱れることによって抜け毛が進行する脱毛症の1つです。

ヘアサイクルが乱れると短く細い抜け毛が増える

ヘアサイクルが乱れると短く細い抜け毛が増える

ヘアサイクルが乱れると、髪の毛が健康的に成長できません。そのため、短く細い抜け毛が増えるようになったら薄毛のサインかもしれません。

薄毛が気になる方は、抜けた髪の毛の状態を確認しましょう。

抜け毛が短く細い、あるいは全体的に白っぽい場合は、ヘアサイクルが乱れているかもしれません。

また、通常髪の毛は1日あたり50〜100本ほど抜けます。

多少の抜け毛は自然なことなので心配する必要はありませんが、1日の抜け毛の量があきらかに多い場合もヘアサイクルが乱れている可能性があります。

抜け毛が増えた原因は?主な脱毛症とその症状

抜け毛が増えた原因は?主な脱毛症とその症状

抜け毛が増えた原因には、脱毛症が関係していることが考えられます。主な脱毛症とその症状は次のとおりです。

脱毛症症状主な原因
AGA・額の生え際や頭頂部の髪の毛のどちらか、あるいは両方が薄毛になる
・薄毛が徐々に進行していく
・遺伝
・ホルモンバランスの乱れ
・栄養不足や睡眠不足
・ストレス
円形脱毛症・円形または卵型に髪の毛が抜ける
・数カ所できることもある
・ストレス
・自己免疫機能の低下
脂漏性脱毛症・フケと抜け毛が増えるようになる・フケによる毛穴詰まり
・ホルモンバランスの乱れ
・洗髪のしすぎ
・真菌
抜毛症・病気で自分の髪の毛を抜いてしまう・精神障害
・ストレス

中でも、男性の抜け毛・薄毛の原因で多いのがAGAで、日本人男性の約30%はAGAを発症していると報告されています。

参照:男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン2017年版

前頭部や頭頂部の髪の毛が以前より薄くなっている場合は、AGAを発症しているかもしれません。

治療方法は脱毛症ごとに異なります。そのため、自身で判断せずまずは専門医に相談することをおすすめします。

ヘアサイクルの乱れは季節的な抜け毛も考えられる

ヘアサイクルの乱れは季節的な抜け毛も考えられる

ここまで、抜け毛の原因として脱毛症を紹介してきました。しかし、季節的な要因によってヘアサイクルが乱れ、抜け毛が増えることもあります。

夏に受けた紫外線ダメージが関係しているといわれていますが、詳しいことはわかっていません。冬は空気の乾燥によって頭皮も乾燥しやすく、春先に抜け毛が増える可能性もあります。

そのほかの季節の変わり目でも、ホルモンバランスの変化などからヘアサイクルが乱れ、抜け毛が増えることがあります。

「毛髪ホルモン量測定キット」でAGAリスクをチェック

あなたのAGAリスクを髪の毛5〜10本で評価します!

AGAはヘアサイクルを乱し抜け毛を招く脱毛症の1つです。

あすか製薬メディカルは5~10本の毛髪で、AGAリスクがわかる「毛髪ホルモン量測定キット」を開発しました。

※3cm以上の毛髪を5本以上。長さが足りない場合は10本以上採取してください。

AGAは主に男性ホルモンの一種「DHT(ジヒドロテストステロン)」の生成によって引き起こされる疾患です。当キットは毛髪内のDHT量を測ることによって、AGAのリスクを4段階で測定できます。

毛髪ホルモン量測定キットを使用して髪の毛を送付後、約2〜3週間で検査結果レポートを指定のメールアドレスへ送付いたします。

検査結果レポートでは、ご自身のAGAリスクだけでなく、具体的な対策方法についてもご提案しています。

ただし、毛髪ホルモン量測定キットはあくまでもAGAリスクを測るもので、AGAかどうかを診断するものではありません。正しい対策を講じるためにも、専門医に相談することをおすすめします。

最近抜け毛が増えてきたと感じる方や、将来的な薄毛が心配な方は、ぜひ一度「毛髪ホルモン量測定キット」をお試しください。

ヘアサイクルが乱れる原因

ヘアサイクルが乱れる原因

ヘアサイクルが乱れる原因はさまざまですが、次の3つについて解説していきます。

  • DHT(ジヒドロテストステロン)の増加
  • 悪い生活習慣による血行不良
  • 加齢

DHT(ジヒドロテストステロン)の生成

AGAのメカニズム

DHT(ジヒドロテストステロン)は、男性ホルモンの一種です。

DHTはAGAを発症する原因の一つで、男性ホルモン「テストステロン」と体内の還元酵素「5αリダクターゼ」が結合することによって生成される物質です。

DHTが多く生成されると、毛乳頭細胞にある「男性ホルモンレセプター」と結びつき、ヘアサイクルを乱します。

5αリダクターゼは前頭部や頭頂部に多く存在していると考えられており、特に前頭部や頭頂部の抜け毛が顕著な場合は、DHTが原因でヘアサイクルが乱れていると考えられます。

悪い生活習慣による血行不良

悪い生活習慣による血行不良

生活習慣の乱れは、ヘアサイクルの乱れを引き起こす可能性があります。

睡眠不足や運動不足、栄養バランスの偏った食習慣は、自律神経やホルモンバランスが崩れる原因です。

自律神経やホルモンバランスが乱れると、血行不良となり、栄養が頭皮や髪の毛へ行き届きにくくなります。

栄養が補給されないと髪の毛の成長は妨げられ、ヘアサイクルが乱れてしまいます。抜け毛・薄毛につながるため、ヘアサイクルを戻すためには生活リズムを整えることが重要です。

加齢

加齢

年齢を重ねると、頭皮が老化して徐々に硬くなっていきます。

頭皮が硬くなれば血流が悪くなって、頭皮や毛髪に十分な栄養が行き渡らなくなり、ヘアサイクルが乱れる可能性があります。

そのほか、加齢はホルモンバランスを乱す原因の一つです。そのため、ホルモンバランスの乱れがヘアサイクルの乱れを引き起こす可能性があります。

ヘアサイクルの乱れを整えて正常に戻す方法

ヘアサイクルの乱れを整えて正常に戻す方法

ヘアサイクルの乱れを整えて、正常に戻す方法には次の5つがあります。

  • ストレスをうまく解消する
  • 栄養バランスの整った食事を心がける
  • 十分な睡眠をとる
  • 育毛剤を使用する
  • 丁寧にシャンプーする

ここからは、それぞれの詳細について解説していきます。

①ストレスをうまく解消する

ストレスをうまく解消する

過度なストレスはホルモンバランスや自律神経の乱れを引き起こします。ホルモンバランスや自律神経の乱れは、ヘアサイクルが乱れる原因の一つです。

そのため、適度にストレスを発散させて、ストレスを溜め込まない生活を送ることが重要です。

ストレスの要因はさまざまですが、大きく「心理的要因」と「社会的要因」の2つに分けられます。心理的要因とは性格によるもので、社会的要因とは仕事や仲間など人間関係によるものです。

趣味に打ち込んだり、睡眠を取ったり、適度な運動を行ったりすることで、ストレスの解消が見込まれます。そのほか知人や家族、医師などに悩みを相談するのも、ストレスを発散させる方法の一つです。

②栄養バランスの整った食事を心がける

栄養バランスの整った食事を心がける

栄養バランスが崩れるとヘアサイクルの乱れにつながります。

特に脂肪分の多い食べ物を好まれている方の場合、髪の毛に悪影響を与えているかもしれません。

髪の主成分は「ケラチン」と呼ばれるタンパク質の一種です。

ミネラルの一種「亜鉛」にはケラチンを生成する役割があり、タンパク質やビタミン、アミノ酸などはケラチンの生成を促します。

栄養バランスの整った食事を心がけることで、通常のヘアサイクルに戻し、髪の毛の成長を促進することができます。

③十分な睡眠をとる

十分な睡眠をとる

髪の毛の成長ホルモンは睡眠時間に分泌されやすいと考えられています。

睡眠不足は髪の毛の成長を妨げる原因の一つです。血行不良を招いてヘアサイクルの乱れにもつながります。

ヘアサイクルを整え、髪の毛の成長を促すためには、最低でも6時間以上は睡眠時間を確保しましょう。

④育毛剤を使用する

育毛剤を使用する

育毛剤を使用するのもヘアサイクルを正常に戻す方法の一つです。

育毛剤は頭皮の血行を促進し、頭皮や髪の毛に栄養を行き届きやすくする作用があります。髪の毛の成長を促し、ヘアサイクルを整えることが可能です。

日本皮膚科学会のガイドラインにおいても、市販の育毛剤によってAGAが軽度以上改善した方の割合が全体の3割以上と、その有用性が示されています

参考:男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン2017年版|日本皮膚科学会ガイドライン

⑤丁寧にシャンプーする

丁寧にシャンプーする

シャンプーの仕方が誤っていると、頭皮環境の悪化とヘアサイクルの乱れを招く可能性があります。

頭皮への刺激によってヘアサイクルが乱れている場合は、シャンプーを丁寧に行うことで改善できるでしょう。

爪を立てて力強く洗うのではなく、指のはらを使って優しく丁寧にシャンプーしましょう。熱すぎない程度の温度でたっぷりのお湯を使い、頭皮への刺激を減らします。シャンプー剤をしっかりとすすぐのもポイントです。

また、髪の毛が濡れた状態のまま自然乾燥させると、髪の毛・頭皮が過度に乾燥してダメージにつながります。シャンプー後はドライヤーを使って手早く乾かしましょう。

AGAによるヘアサイクルの乱れは早期の治療が大切

AGAによるヘアサイクルの乱れは早期の治療が大切

AGAはヘアサイクルを乱して、抜け毛・薄毛を進行させる脱毛症です。

AGAは進行性の疾患なので、「自然に治るだろう」と期待してはいけません。放置すると徐々に薄毛が進行していく可能性があります。

また、髪の毛が生え変わる回数には限界があり、ヘアサイクルの乱れによって短期間で脱毛と発毛が繰り返されると、やがて若い年齢のうちから一部分の髪の毛が生えなくなります。

そのため、改善を目指すのであれば早期に専門医に相談することをおすすめします。

まとめ:今すぐ「毛髪ホルモン量測定キット」でAGAリスクをチェックしよう

あなたのAGAリスクを髪の毛5〜10本で評価します!

ヘアサイクルが乱れると、抜け毛が増えて薄毛の進行につながります。ヘアサイクルが乱れる原因はさまざまありますが、特に成人男性はAGAによるヘアサイクルの乱れが考えられます。

あすか製薬メディカルはAGAリスクがわかる「毛髪ホルモン量測定キット」を提供しております。検査結果レポートでは、AGAリスクの結果だけでなく、あなたに合った今すぐできるAGA対策を知ることができます。

※医師の診断に代わるものではありませんのでご留意ください

薄毛が心配な方や、最近抜け毛が増えてきたと感じる方は、ぜひ一度「毛髪ホルモン量測定キット」をお試しください。

都道府県別のおすすめクリニック一覧

北海道のおすすめクリニック

札幌のおすすめクリニック

イースト駅前クリニック札幌院

Dクリニック札幌

宮城県のおすすめクリニック

仙台のおすすめクリニック

イースト駅前クリニック仙台院

東京都のおすすめクリニック

錦糸町のおすすめクリニック

リバイブAGAクリニック

上野のおすすめクリニック

イースト駅前クリニック上野院

新宿のおすすめクリニック

イースト駅前クリニック新宿東口院

イースト駅前クリニック新宿東口院

イースト駅前クリニック新宿西口院

Dクリニック新宿

AGAメディカルケアクリニック新宿院

新橋のおすすめクリニック

イースト駅前クリニック新橋院

銀座総合美容クリニック

東京のおすすめクリニック

Dクリニック東京

池袋のおすすめクリニック

イースト駅前クリニック池袋院

イースト駅前クリニック池袋院

渋谷のおすすめクリニック

イースト駅前クリニック渋谷院

町田のおすすめクリニック

イースト駅前クリニック町田院

秋葉原のおすすめクリニック

イースト駅前クリニック秋葉原院

AGAヘアクリニック 秋葉原本院

神奈川県のおすすめクリニック

川崎のおすすめクリニック

イースト駅前クリニック川崎院

横浜のおすすめクリニック

イースト駅前クリニック横浜院

AGAメディカルケアクリニック横浜院

千葉県のおすすめクリニック

千葉のおすすめクリニック

ふくろうアイクリニック

柏のおすすめクリニック

イースト駅前クリニック柏院

埼玉県のおすすめクリニック

大宮のおすすめクリニック

イースト駅前クリニック大宮院

AGAヘアクリニック 大宮院

愛知のおすすめクリニック

名古屋のおすすめクリニック

イースト駅前クリニック名古屋栄院

イースト駅前クリニック名古屋院

Dクリニック名古屋

石川県のおすすめクリニック

金沢のおすすめクリニック

イースト駅前クリニック金沢院

静岡のおすすめクリニック

静岡のおすすめクリニック

イースト駅前クリニック静岡院

岡山県のおすすめクリニック

岡山のおすすめクリニック

イースト駅前クリニック岡山院

広島県のおすすめクリニック

広島のおすすめクリニック

イースト駅前クリニック広島院

京都府のおすすめクリニック

四条烏丸のおすすめクリニック

イースト駅前クリニック四条烏丸院

兵庫県のおすすめクリニック

神戸のおすすめクリニック

イースト駅前クリニック神戸三宮院

大阪府のおすすめクリニック

なんばのおすすめクリニック

イースト駅前クリニックなんば院

大阪のおすすめクリニック

イースト駅前クリニック大阪院

Dクリニック大阪メンズ

天王寺のおすすめクリニック

イースト駅前クリニック天王寺院

福岡県のおすすめクリニック

博多のおすすめクリニック

イースト駅前クリニック博多院

福岡のおすすめクリニック

Dクリニック福岡

オンライン診療のおすすめクリニック一覧

delling

delling

HAIRTECT(ヘアテクト)

HAIRTECT(ヘアテクト)

AGAヘアクリニック

AGAヘアクリニック 大宮院

AGAヘアクリニック 秋葉原本院

ふくろうアイクリニック

ふくろうアイクリニック

イースト駅前クリニック

イースト駅前クリニック川崎院

イースト駅前クリニック大宮院

イースト駅前クリニック秋葉原院

イースト駅前クリニック柏院

イースト駅前クリニック町田院

イースト駅前クリニック横浜院

イースト駅前クリニック新宿東口院

イースト駅前クリニック新宿東口院

イースト駅前クリニック博多院

イースト駅前クリニック名古屋栄院

イースト駅前クリニック広島院

イースト駅前クリニック大阪院

イースト駅前クリニック岡山院

イースト駅前クリニック神戸三宮院

イースト駅前クリニック札幌院

イースト駅前クリニック天王寺院

イースト駅前クリニックなんば院

イースト駅前クリニック四条烏丸院

イースト駅前クリニック金沢院

イースト駅前クリニック名古屋院

イースト駅前クリニック静岡院

イースト駅前クリニック新橋院

イースト駅前クリニック渋谷院

イースト駅前クリニック上野院

イースト駅前クリニック池袋院

イースト駅前クリニック新宿西口院

イースト駅前クリニック池袋院

イースト駅前クリニック仙台院

AGAメディカルケアクリニック

AGAメディカルケアクリニック横浜院

AGAメディカルケアクリニック新宿院

都道府県別
おすすめクリニックのご紹介
オンライン診療
おすすめクリニックのご紹介
コロナ抜け毛が
相談できるクリニックのご紹介
ブランド別
おすすめクリニックのご紹介

※おすすめクリニックはカッコイイ株式会社
PRにより掲載されています

毛髪ホルモン量測定キットを詳しくみる