監修:野崎ウイメンズクリニック院長
野崎雅裕先生

経口避妊薬(OC)について

避妊法の一つである低用量経口避妊薬。一般的にはピルとも呼ばれていますが、英語でOral Contraceptivesということから、最近ではOCと呼ばれています。
OCは、様々な避妊法の中でも効果が高いため、世界中の多くの女性が選択している避妊法です。

避妊を正しく行うために、まず排卵と妊娠のしくみについてしっかり理解しておきましょう。

排卵と妊娠はホルモンでコントロールされています

脳から分泌されるホルモン

FSH─卵胞刺激ホルモン

卵巣に作用して卵胞を発育させます。

LH─黄体形成ホルモン

成熟した卵胞に作用し、排卵を起こさせます。

卵巣から分泌されるホルモン

卵胞ホルモン─エストロゲン

子宮内膜を厚くしたり、子宮頸管粘液を分泌し、精子を通りやすくする働きがあります。

黄体ホルモン─プロゲステロン

子宮内膜の発育を抑えたり、基礎体温を高めたりする働きがあります。

排卵した卵子が受精し、子宮内膜に着床すると妊娠します

妊娠しなかった場合はエストロゲンとプロゲステロンの分泌が減少。厚くなった子宮内膜がはがれ落ち、体外に流れ出て月経となります。
排卵・受精・着床排卵・受精・着床

という妊娠のステップをどこかでブロックするのが避妊です。

TOP