医薬情報提供活動

概要

高度な専門知識を備えたMRが医療に貢献する情報を提供

医薬品は、人間の生命と健康に直接かかわる生命関連製品です。適正に使用されるよう、医療の最前線を担う医師や薬剤師に、医薬品の有効性・安全性・品質などに関する情報を的確かつ迅速に提供する必要があり、その重要な役割を担っているのがMR(医薬情報担当者)です。
あすか製薬では、高度な専門知識と倫理観を備えたMRの育成に取り組むとともに、最新のMR支援情報システム導入により体制を整備し、質の高い医薬情報提供活動を行っています。

TOPIC

マルチチャネルを活用した医薬情報提供活動

各種セミナー案内状

あすか製薬では、MRを通じた活動だけにとどまらず、マルチチャネルを活用した医薬情報提供活動を幅広く行っています。数多く実施しているWebを活用したセミナーもその一環です。2019年度は、産婦人科領域と肝臓領域で20回を超えるWebセミナーを実施し、延べ約8,000人の医療関係者にご視聴いただきました。Webセミナーの利点は、郊外や僻地勤務だけでなく、多忙な医療関係者に医薬品の適正使用に関する情報を広くお届けできることです。今後も、MRによる活動とあわせて積極的に実施していきます。そのほか、自社ホームページ内に医療関係者向け会員サイトを開設し、適正で有用な情報をご提供しています。

TOP