生産本部 青木 亮太

「あの工場には
青木がいるから大丈夫」と
周りからも一人前と
認めてもらえる
製造部員になることが
目標です。

青木あおき 亮太りょうた

生産本部 製造部
2015年 入社

自分たちが一生懸命造った製剤で、多くの患者さんを笑顔にすることができると思うと、本当にこの会社を選んで良かったと思います。

現在の仕事について教えてください。

自分たちが一生懸命造った製剤で、多くの患者さんを笑顔にすることができると思うと、本当にこの会社を選んで良かったと思います。 現在の主な業務は錠剤の母体となる顆粒を製造する造粒という工程を担当しています。
 製造日当日の気温や湿度、製造に使用する精製水の温度までも考慮しながら、秤量された種類の違う原料を1つの粒子にしていきます。
 医薬品の原料は粉の状態になっていますが、種類の異なる原料を機械を使って均一に混合します。そこへ、結合剤という原料同士を結合させる添加剤を投入し、練り合わせます。練り合わせた湿顆粒は専用の乾燥機で乾燥させ、顆粒の中に含まれる水分の値を規格に合わせます。その後、粉砕機を使用して、不揃いな顆粒の粒の大きさを均一に整える整粒という工程を経て、ようやく顆粒が完成します。こうして出来上がった顆粒剤は、次の工程である打錠という工程に進み、皆さんがよく見るような錠剤へと形作られていきます。

では、生産の仕事のやりがいについて教えてください。

 製剤の製造は季節や天候などに大きく左右されることが多く、さらに、GMP(医薬品及び医薬部外品の製造管理及び品質管理の基準)に規定された国際基準をもとに作業を進めなければならないなど、他の業種の製造業に比べて大変シビアです。そのような環境で毎回同じものを作り続ける事はとても大変ですが、できた時の達成感は大きくやりがいに繋がっています。
 また、自分たちが一生懸命造った製剤が、多くの患者さんを笑顔にすることができると思うと、今はこの仕事に携われてよかったと思います。

工場全体がまるで大きな家族のようで、本当にこの会社の社員で良かったと思っています。

厳しい基準を遵守して生産されるということですが、大変なことも多かったのではないですか。

工場全体がまるで大きな家族のようで、本当にこの会社の社員で良かったと思っています。 学生のころは法学部で学んでおり、薬学の知識はおろか、電気や機械などの知識も全くありませんでした。生産部門の仕事に携わる中で、生産で使う機械のメンテナンスを行うこともあり、最初は工具の名前を覚えることも大変でした。あまり手先が器用ではないので、指示されたとおりにできず、一緒に仕事をしている先輩には何度も迷惑をかけました。
しかし、根気よく指導してくれる上司や先輩社員のおかげで、入社時と比べて多くの知識やスキルを得ることができたと感じています。

職場の雰囲気はいかがですか。

 私が働くいわき工場は年齢層が幅広く、兄弟のように年が近い若手社員から、両親よりも年齢が上のベテラン社員まで一緒に仕事をしています。
 生産工場は現場での連携が大変重要な環境だからこそ、職場内のコミュニケーションを活発にとっています。私の職場だけでなく、工場全体がまるで大きな家族のような雰囲気で、本当にこの会社の社員になってよかったと思っています。
 職場の先輩方と一緒にスポーツもしています。私はいわき工場のサークル活動の1つである野球部入っており、お昼休みに練習を行っています。また、入社後、始めたゴルフは毎週末に時間を見つけて、朝から職場の先輩と練習しています。

就職活動は辛いと思いますが、人生の大半の時間をその会社で過ごすことになります。決して悔いのないよう、たくさん悩んでください。

あすか製薬を志望した理由を教えてください。

就職活動は辛いと思いますが、人生の大半の時間をその会社で過ごすことになります。決して悔いのないよう、たくさん悩んでください。 定年を迎えるまで働き続けると考えると、今まで生きてきた年数の倍以上働くことになります。それなら将来生まれてくるであろう自分の子供や、友人に誇れる仕事に就きたいと思いました。製薬会社は薬を通して社会に大きく貢献できる仕事だと思い、あすか製薬への入社を志望しました。

今後の目標を教えてください。

 今はまだ知識も経験も足りないと感じていますが、1日も早く製薬製造に関する全ての工程を自分の中で理解するために、勉強に励もうと思います。将来は、「あの工場には青木がいるから大丈夫」と周りの人からも一人前と認めてもらえる製造部員になることが目標です。

ONE DAY SCHEDULE

8:15

出社後ラジオ体操
職場内で本日の
作業ミーティング

8:45

製造現場に入り
作業開始
主に練合と
乾燥工程

12:50

午後からの
作業再開
主に整粒と
混合工程

15:30

本日の生産終了

16:00

次の日の
作業の準備や
ファイルアップ

17:30

業者とのメールの
やり取りや
書類整理などの
雑務を終え、帰宅

MENU